10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

ありんこ使用楽器(再) 

ありんこ使用楽器

BLUESKING
GIBSON BLUESKING
ありんこまゆみメインギター
100周年記念モデル 長年FISHMANのNEO-Dのハムバッキング付けていましたが、「メンドクサイからマイクでいいやあ~」ということになり撤去しました。全くのノンPUもなんですので、念の為コムピエゾ1個仕込んで有ります。
ナットとサドルは牛骨で自作して有ります。

D35
MARTIN D35
ありんこゆういちメインギター
宮崎県の福田CADサービスのオールインワンブレンダーを取り付け。
このPUは時期に応じて大分仕様が変更されているのだけれど、このPUはマグネット×1、コンデンサー×1、貼り付けピエゾ×2というミックスフライ大盛りみたいな欲張り仕様。
色々悩んだ時期も有りましたが、現在不満が無いので当面この仕様で固定です。
PUが非常に重いので生鳴りが死んでいますがこればかりは仕方ないですね。

あとは自作牛骨サドルとトーティスピックガードに変更位。

BEEBIRD BFX-42Dx
BeeBird BFX-42 Dx
ありんこまゆみサブギター。
岐阜の中林貿易という所で作られていた000-42のコピーモデル。
お茶の水で10万前後のギターを買おうと十数本試奏しましたが、圧倒的に音が良かったのでお持ち帰りと相成りました。
何しろ綺麗な音のするギターで、弦が死んでいても煌びやかな音がするので大したものであります。
ノンPUです。

ロングサドルを牛骨にて自作

J45
GIBSON J45
ありんこゆういちサブギター
1967年製です。アジャスタブルサドルをハカランダからTASQに変更しています。
満身創痍の見た目ですが箱はバンバン鳴っています。
PUは乙女工房の「乙女の二股」を搭載しています。パッシブなので生音に影響なしです。

マンドリン
Stafford
ありんこゆういちメインマンドリン
メインもへったくれも唯一のマンドリンです。
黒澤楽器オリジナルのStaffordです。ギターだったら絶対買わないメーカーなんですが、PU付きでオール単板だったのでこれを選びました。
他弾いた事無いのでいいのか悪いのか判りませんが、可愛らしいのでとても気に入っておりますです。

タコマ
TACOMA C1C
所謂チーフというやつです。
いい音するのですが現在は殆ど登場しません。たまに野外だったりセッションだったりすると持って行きます。

モーリス
MORIS
ありんこゆういち練習用ギター
普段一番良く弾きます。調整や修理の勉強もこのギターでしています。
買った時は鼻づまりだったのに、いつの間にやら我が家で一番音のでかいギターになりました。

ヤマハ
YAMAHA FG300M
ナットの無いジャンク状態で我が家に来ました。サドルとナットを作成しましたが、調整勉強初期に作成したので大分酷い出来です。そのうちまた改善したいです。
ライブで使用する事はないでしょう。

グレッチ
GRETSCH 6120 
うーん。完全に観賞用です。エレキ弾く機会が殆どないからねえ・・・。
それにしてもかっこよろしいです。
スポンサーサイト

カテゴリ: 楽器

テーマ: 楽器 - ジャンル: 音楽

[edit]

« ◆ ’10年8月28日(土) 「うた工房 月待ちの夜ライブ」  |  ◆ ’10年8月28日(土) 「うた工房 月待ちの夜ライブ」  »

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yu0902.blog86.fc2.com/tb.php/97-ecf00732
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。