01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

FC2カウンター

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: -- | cm: --

GIBSON J45 1967年製 

J45
僕の新しい相棒です。
植竹さんが密偵として店に潜入してくれて、僕が買いに行くまで、興味を示したお客を吹き矢で攻撃して死守してくれました。ありがとうございます。
僕にとって憧れのオールドGIBSONなので感無量です。
早くデビューさせたいですね~わくわくしますよ!
ちなみにすでにお尻のストラップピン穴が広げてありますのでなんの躊躇もなくPU取り付け出来ます。
やはり弾いてなんぼですのでガンガン行きたいと思います。
一生大事にするでよ~(はあと
スポンサーサイト

カテゴリ: 楽器

テーマ: 楽器 - ジャンル: 音楽

[edit]

2009/02/11 【EastCourt ワンコインライブ vol.48】  

【EastCourt ワンコインライブ vol.48】
■出演 「テイクカラーズ」「植竹正彦」「ありんこ」

今回も僕の力でいつもどおりの曇天模様。雨がぱらつく中仕事帰りeastcourtへ向かいました。
電車にゆられていると晴れ男植竹氏から「雨降っているよ・・・」とメールが。はい僕が降らせました。気候をも変える俺の力!誰にも負ける気がしないぜ!!!!(泣

今回は初めて登場する「テイクカラーズ」からスタート。
テイクカラーズ
かなり頻繁にLIVEをしているようで、若いって素晴らしいですね。
就職もあって活動休止するようですが、各々がんばってください。

植竹さん
植竹正彦
「飯能のニールヤング」デイブ植竹登場。いつもいつも最高のパフォーマンスを約束してくれる安心印の晴れ男です(天候に関しては僕の負のパワーの方が強い)。盛り上がる曲が無いと言っていましたが、皆胸を熱くして聴いているのですよ!出演者の若者達からの心からのリスペクトがそれを物語っておりますね。バンドもいいけれど、一人で全てを表現する能力を持つ事は誰しも憧れます。詩の物語性といい、メロディーといい本当にハイレベル。色々と染みます。

ありんこ
ありんこ
いつもの店のいつものステージ。もう何回このステージに立たせてもらったんでしょう。帰ってきたな・・・という気持ちになる店に毎回呼んで貰えるのは本当にありがたい事です。
しかし何回演奏しても緊張します。今回も色々失敗しました(ゆういちが)・・・。
やはりLIVEの緊張感はいいですね!!この緊張が楽しいんだなあ~。


カテゴリ: LIVE

テーマ: LIVE、イベント - ジャンル: 音楽

[edit]

【告知】2/11 EastCourt ワンコインライブ  

2/11(水) EastCourt ワンコインライブ
開場18:30 開演19:00
出演
「植竹正彦」「ありんこ」「テイクカラーズ」

祭日の水曜日に出演します。
お時間有りました際には是非お越しくださいませ(^^)/

カテゴリ: LIVE

テーマ: LIVE、イベント - ジャンル: 音楽

[edit]

D-35ライトチューン顛末記 

みゆきさんの日記でヘビーなギター改造が掲載されております。このお方はブリッジ剥がれから、ブレーシング剥がれ、フレット打ち換えまでこなす趣味をお持ちですが(趣味を越えている気がしますが)今回はMartinのTop板に穴開けし、ボリュームを取り付ける男工事を行っとります。こんなエンジン交換のようなディープな改造は今行っておりませんが、僕は最近プチ整形のような改造をちまちまと行っております。

【Martin D-35】

◎今回はまさに音に全く関係しない見た目だけの改造!
ピックガードの交換をを行いました。
準備したのは「トーティス」のD28用ピックガードです。
べっ甲に似せて作られたこの素材はとてもいい感じ、なんだかかっこよくなりそうな予感・・・。
トーティス

少しだけドライヤーで暖めて、剥がすきっかけ部分を丹念に探します。
D35その1

あくまでピックガードが自分で剥がれているような感じで、
スクレパーでソフトにソフトに縁を切っていきます。D35その2

綺麗に剥がれました(ここまでより糊の除去の方が倍の時間掛かりますが・・・)
D35その3

貼り付けて完了!非常に綺麗!
D35その4


◎ブリッジピンを水牛に交換
水牛ピン

まさしく差し替えるだけの改造とも言えない改造ですね。でも音にとっては非常に効果的!!劇的に変わります。
しかもここで一手間加えると、ちょっとした調整以上に音に差が出ます。
それはこれです!
ピン削り2
ピン削り1


判ります?左が加工後、右が加工前です。斜めに削り落としただけです。
何故音が変わるか解説しましょう。
図

下手な絵で申し訳御座いません。
つまり弦の振動がTOP板に直接伝わりやすくなる訳です。ピンを介してだと十分に振動が伝わりません。
もちろん手を入れて直接ボールエンドを調整したり、ボールエンドを曲げてピンを避けたりしても同じ効果なんですが、このピン削りは一度やってしまえばそういった面倒な作業しなくて良くなるんです。
何しろボールエンド曲げだとたまに弦が切れてしまって悔しい思いをするので。


【MORRIS TF-801】
TF801

こやつは最近引越しで実家から持ってきた古参の一本です。
D-35買う前にDサイズ欲しくて買ったのですが、今ではあまり弾く機会がありませんでした。

◎ピックガード製作、交換
見た目重視

◎サドル、ナット作成
プラスチックから牛骨へ交換し、音質改善狙い。
サドル加工後

◎ブリッジピン牛骨課、ピン穴拡張
TF801ピン穴加工前
飛び出ています
TF801ピン穴加工後
穴広げてぴったり

今の所ここまでの加工をしたので、ここから先はエレクトリックな一番楽しい方面に進んで行く訳なんですが、現在悩み中で非常に楽しいです。色々試してみたいですが、なるべく安価で使えるギターにしたいですね。
次回モーリスサクセスストーリーにご期待下さい!!

カテゴリ: 楽器

テーマ: 楽器 - ジャンル: 音楽

[edit]

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。